自動化システム事業部
鋼管給材ロボット

鋼管の供給装置です。

鋼管の長さ及び数量をタッチパネル画面にて
入力する事により、
給材ヘッドの必要数を自動選択し、位置決めを行い、
自動供給します。

安定した供給、自動運転が得られます。

自動製品積載装置(パレッタイザー)

パレット上に入力設定数にて整列積載および
段積み積載を自動運転します。

数量の満杯にてパトライト点灯、ブザー等による、
外部表示をします。

又、多関節ロボットの利用によるパレット積載も
製作可能です。

搬送用コンベアー

軽量部品および低摩擦部品、それぞれに適合した、
搬送方法を提案致します。

また、搬送ベルト、ローラーの用途選定も、
製作実績から提案させて頂きます。

無人搬送車

工場内の部品・製品および付帯製品等を
自動搬送します。

また、生産設備とリンクすると、
工場のFA化推進が可能です。

ラベル自動貼り付け機

タッチパネル画面で入力したデータ
(製造年月日、製造番号※連番も可、ロット番号等)
をラベルに印字し、
コンベア上に走行している製品に自動貼付します。

検査機器システム

生産製品の良/不良を瞬時に測定又は計測し、
合否を表示します。

また、NG品を分別しプールします。

3面穴明けプレス
3ポジション穴あけパンチプレス

軽ミゾ形鋼の3ポジションを1クランプ、3ステップにて
同時穴あけ(丸穴、丸長穴、角穴)加工をします。

同時に穴あけ加工を行う為、
ボール盤による機械加工〜ターレットパンチ機
による加工に比べ、作業時間を1/5に短縮できます。

また、作業者は部材の脱着作業のみで、
加工工程は全自動です。
(加工工程はタッチパネルにて簡単に入力可能)